石田ショーキチ Fall into fall TOUR 開催のお知らせ

12 / 7(金)石田ショーキチ「 Fall into fall TOUR 」開催が決定しました。
つきましては、下記の内容でチケットご予約受付が開始されております。
前回同様、混雑が予想されますので、チケットのご予約はお早めに!



石田ショーキチ「 Fall into fall TOUR 」

12 / 7(
金)開催 
会場:仙台/Cafe B.B. (仙台市市泉区泉中央1-37-9 Layla B1F)
http://www.cafe-bb.com

出演/石田ショーキチ

開場/19:00  開演/19:30
料金/前売 3,000円、当日 3,500円、別途ドリンク代

チケット予約】
https://tiget.net/events/37412

=石田ショーキチ=

1993年Spiral lifeでポリスターよりデビュー、三枚のアルバム発表後横浜アリーナで解散。97年にはScudelia Electroを率いてボリスター、ワーナー他より8枚のアルバムを発表。2004年にはL-Rの黒沢健一やスピッツの田村明浩らとMOTOR WORKSを結成、ドリーミュージックからリリース。2007年にはキングレコードよりソロアルバムリリース。

あの伊藤銀次を以ってして「グランジ界のナイアガラ」と呼ばせる、オルタナティヴ/エレクトロニックサンドと’60s〜’70sブリティッシュポップを規範にした徹底的な美メロ主義に加え、20世紀の全てのダンスミュージックの要素を内包する「ロックンロール・ハイエナジー・サウンド」は高い評価と支持を受け続けている。

プロデューサー/レコーディングエンジニアとしての作品数も100枚以上に及び、代表作にスピッツやCOCCOも名を連ねるマルチアーティストだが、プロデュース作品にいわゆる「自分印」を付けることを嫌いそのアーティストらしさを全面に出す方針を徹底しているアーティスト博愛主義者。